目覚町自治会ホームページ

防犯カメラ設置は来年度(令和4年度)の再検討へ

町内

市の補助金を利用した防犯カメラ設置について、5月14日に「令和3年度防犯カメラ設置意向調査票」を提出、6月3日に設置予定場所の現地調査があった。
その際に、市の予想を上回る申し込みがあっているということ、令和3年度の実施は10自治会を予定していることがわかった。また、市で調べた防犯カメラ設置費用としては、1台あたり40万円(その半分が自治会負担)を想定していることもわかった。
目覚町では防犯カメラの設置は緊急の案件ではなく、以前総会で防犯カメラの話題が出たこと、現時点ではまだ目覚町自治会の総意ではないことを伝えた。

そして、昨日(8月19日)、市から選考結果の連絡があり、目覚町は今年は外れて来年度(令和4年度)の再検討となった。今後は来年度の設置を目標にして、自治会内で話し合っていきたい。

コメント