目覚町自治会ホームページ

8月回覧板と市・県広報誌の配布準備完了

町内

本日(7月25日)、8月度回覧板と長崎市「広報ながさき」、長崎県の「つたえる県ながさき」の配布準備を完了した。後は総務担当者から各組長、会員へ流れることになっている。
今月は22日(木)から連休となったことや、昨日届けていただいた田島整形外科さん寄贈の「新聞紙バック」118枚の配布もあり、予定を少し早めての仕分け作業完了となった。

「新聞紙バック」 は、田島整形外科のデイサービス利用者さんが新聞紙を素材にして作った手作りバックである。素材(紙面)に応じてバックの絵柄が異なるから、1面トップの紙面がバッグの顔になったり、経済面、社会面、スポーツ面の絵柄などがバッグの顔となっている。見たところ持ち手の耐久性に心配があるので実際に使うバッグというよりは鑑賞用としてのバッグであると考える。(改良によっては実用性のバッグに進化するかもしれない。)
デイサービスに通って、「新聞紙バック」 の作り方を学んで、自身の、あるいは家族の、記念日の新聞を調達して、唯一無二のオリジナルバッグを作るというのはどうだろうか。
「お誕生日新聞」と言って、記念日の新聞をコンビニでプリントできるサービスがある。朝日、読売、毎日、日経新聞の一面とテレビ面に限ってではあるが、これでバッグを作ってプレゼントするというのも面白いかも。


コメント