目覚町自治会ホームページ

目覚地区集会所の管理業務を当番制へ

集会所

現在磯部さんが行っている目覚地区集会所の管理業務について、7月より4町が当番制で行うこととなった。本日、内野会長から実施決定の話があった。集会所運営については前進である。
内容については以下の通り。

  1. 4町が毎月交代で週に1回の割合で施設内の掃除、点検を行う。
  2. 月別担当は7月/上目覚、8月/新目覚、9月/目覚、10月/岩川上、11月/上目覚、12月/新目覚、1月/目覚、2月/岩川上、3月/上目覚、4月/新目覚
  3. 週1回の実施曜日については各町内で調整する。日曜日は利用者がいないのでお勧め。
  4. 業務内容は利用者が行う掃除(原状回復の掃除は利用者の義務)以外の清掃(トイレ、玄関、スリッパなど)、トイレットペーパーなど備品の補充となる。

先月より利用者に鍵の解施錠を依頼している。岡田さん手作りの鍵庫が素晴らしい。そして今回の分担制で管理業務の平準化が図れてとても良いと思う。後はもう一つの課題である岡田さんが行っている窓口業務(予約と集金)の平準化である。

コメント