目覚町自治会ホームページ

8日「緊急事態宣言」、13日「医療危機事態宣言」発令を受けて

市役所

長崎県は5月8日長崎市に「緊急事態宣言」を発令、13日には新型コロナウイルスの感染拡大を受け「医療危機事態宣言」を県全域に発令した。
長崎市では急激な感染拡大により新規報告者数、病床使用率、療養者数のいずれも県ステージ5の状況である。不要不急の往来は控えること、外出や人と人との接触の機会を極力減らすことなどを呼びかけているが、長崎市では過去最悪の状況である。

最近のニュースでは「新型」コロナが主流になっていて、これまでと違う危険性があるとか。こういう状況の中、7月23日から始まる(8月8日まで)オリンピック開催についての是非が延々と議論されているのが不思議でならない。私は即刻中止とすべきと考える。
関東や関西、北海道も九州も治まるどころか悪くなっている状況下で、何故やるの?との思い。
コロナと戦っている医療従事者や経済界からも中止を求める声が出始めている。
今日のニュースで、楽天の三木谷氏がCNNテレビ系のインタビューで、東京五輪の開催を「正直に言って自殺行為のようだ」と話していたが同感である。このまま開催しても歓迎できないし、楽しめない、誰も幸せにならない。

コメント