目覚町自治会ホームページ

防犯カメラ設置について

その他

4月20日付、市からの文書に「令和3年度自治会及び連合自治会の防犯カメラの設置予定について(依頼)」があった。防犯カメラ設置に対する補助金の案内である。自治会が設置する防犯カメラの費用(機器・表示板購入費・工事費など)ただし、維持または管理に要する費用や地代及び占用料を除く。に対して2分の1の補助率で上限が20万円となっている。

総会でも以前から防犯カメラの設置を求める声があったが、費用や設置場所、管理の問題があって次に進めなかった。しかしながら、町が発展しいろんな人が集まるようになると、犯罪の抑止力となる防犯カメラの設置は必然と考える。発生した犯罪の解決につながる事例も多いと聞く。

設置場所案としては、(1)目覚町交差点(五城さんと田島外科さんの間)から電車通りに向けての方向と(2)竹下米屋さんと野村さんの間から電車通りに向かっての方向の2台を考えている。

補助金の申請にあたっては、「調査票」を提出後に市との事前協議が必要となる。調査票の提出期限は5月17日(月)である。今後役員と会員さんに意見を聞いてどうするかを決めたい。

コメント