目覚町自治会ホームページ

目覚地区集会所運営委員会開催 課題あり!

集会所

今日は近隣の4町(目覚・岩川上・上目覚・新目覚)で運営している目覚地区集会所の運営委員会が開催された。議題は令和2年度決算と令和3年度予算、その他である。

令和2年度の決算はコロナの影響で利用者が減ったものの収支はプラス43,012円であった。6年前から赤字でなくなったので良くはあるが、そのために長年にわたって苦労を強いている窓口業務や施設の管理業務担当2名の負担を考えると喜べない。しかもその2名は目覚町なのだ。ただ近所だからと言う理由で負担をかけ続けるのはおかしいと、その話をしたが、コロナ禍で今日は議論ができないので後日の課題となった。

私は経費の穴埋めとして、このまま利用者に貸し出しを続けるのであれば、窓口業務や施設の管理業務の負担も4町で公平にすべきであると考える。他の3町が集会所から遠いから出来ないと言うのは理由にならない。それが出来ないのであれば、貸し出しを止めて経費を4町で負担することである。そこで各町が集会所のために毎年4万円前後の経費を負担できるか?という議論が出るであろう。無償譲渡の還元施設でも管理には労力や費用がかかるのである。

コメント