目覚町自治会ホームページ

集会所監査終了と8月1日市民大清掃について

町内

本日、市役所から「市民大清掃実施要領」が届いた。今年は8月1日(日)の実施。目覚町では昨年は12名が参加して町をきれいにした。
市民大清掃の目的は、原爆が投下された8月9日に原爆犠牲者の冥福を祈り、核兵器廃絶と恒久平和の実現を世界に訴えるために開催される平和祈念式典を、市民が町をきれいにして迎えるためである。
汗をかいて町がきれいになった後に飲むビールは格別である。

午後3時30分からは(株)長崎新生活センター 法輪会館との契約割引の更新(覚書の締結)を行った。

午後4時からは目覚地区集会所にて監査役2名と会計担当者とで会計監査を行った。
通帳、領収書等の書類を確認して、適正に処理されていることを確認した。

コメント