目覚町自治会ホームページ

子供会役員の存続について

町内

本日、前会長と今年度の子供会役員存続について話をしました。
私は子供がいる世帯が今年2世帯から1世帯となったことで、子供会としての活動は休眠することを提案しました。(廃止ではなく休止です。今後、2世帯以上になった時に復活するという考えです。)
1世帯だけなのに「子供会役」が必要か?との素朴な疑問があったからです。

ここ数年、小学生がいる2世帯に2年任期の子供会役を交代でお願いしていました。
目覚町での子供会役員の仕事は、銭座校区連合自治会主催運動会のお世話が主です。
子供が参加する行事で、ラジオ体操やその他の行事には目覚町子供会としての活動はありませんでした。
しかし今年、銭座校区連合自治会から脱退したことで運動会には参加できません。
昨年の総会でこの件についてはお話はしていました。
しかし、運動会に参加できない代わりとして何らかの支援は必要であると考えていました。

今後は子供会ではなく厚生部(生活を健康な豊かなものにする)が、お子さんの支援もするという考えです。
16日の総会では小学生のお子さんがいる世帯の会員さんと、当日参加される皆さんとでこの件について相談したいと考えています。

コメント