目覚町自治会ホームページ

連合自治会脱退が原因で1会員が退会しました。

銭座

4組のIさんが自治会から退会することになりました。
Iさんは監査役で昨年(6月12日)度総会の「銭座校区連合自治会から脱退議案」には反対されませんでしたが、お嫁さん(2世帯同居家族)が、脱退すると困ると話していたということは聞いていました。
お嫁さんは銭座小学校区の児童委員と銭座小学校の育友会役員です。

民生委員や育友会は連合自治会の傘下では無く同じテーブルに座る地域の団体です。
しかし各団体の会長は、連合自治会の関係者なので今回の結論に至ったのだと思います。
新会長の私としては脱退を条件に就任したので残念としか言えません。

そう言えば、私が1期目の会長をしていた頃に、銭座小学校育友会の副会長が自治会に加入していないと言うことで問題になったことがありました。
自治会未加入世帯の小学生が連合自治会主催の運動会に参加している事も話題になったこともありました。結局は子供達の参加を認める事になりましたが。

銭座小学校区内の約3,000世帯の4割しか加入していない自治会会員のための運動会に、何の意味があるのでしょうか?
そんなことをするから、新規の自治会加入者はいないし、反感をもたれることに気づいていないのでしょうか?

ところで、目覚町を退会したIさんはどこかの町内に加入できるのでしょうか?
退会にあたって銭座校区連合自治会の支援があるような話をしていたとのことでしたが。
どこかの自治会に加入できないと、銭座小学校区内の自治会加入世帯がまた1世帯減ることになります。

コメント